早く介護したいって

早く介護の仕事に就きたいなと思っていても、なかなかうまくいかないものですね。

自分では、介護の経験があると思っていても、なかなか認めてもらえません。

 

介護の現場から離れていればいるほど、なんか感覚が分からなくなっていって。

いつの間にか、頭でっかちになっていたんだなって思い知らされました。

私は調子に乗っていたんだと思います。

 

どうすればいいんだ~!!

という心の叫びもむなしく。

結局は、初心を忘れてはいけないということなのでしょうか。

 

今まで、沢山の人に出会ってきて、沢山の経験をしてきたような気になっていたんだけれども。

どうしてか、人に認めてもらえない。

それは、やっぱり社会人としてまだ認めてもらえていないからなんだろうと思うんです。

 

社会人として、会社に勤めて、仕事をして、長く続けて、そこまでいってやっと一人前の人間として認めてもらえるのかもしれないと思います。

ただ、早く介護したいという気持ちは忘れてはいけないはずです。

 

そして、就職したいという気持ちも忘れてはいけない。

 

自分がしたいことは山ほどあるけど。

 

まずは、自分の身を固めることが先決だと思う、今日この頃です。

 

 

なんで調子に乗ってしまったのか。

 

やはり、毎日何もしてなくて、ただ仕事のこと、介護のことを考えることだけしかできなくて、いつの間にか、自分はなんでもできる人だと思い込んでいたんだろうと思います。

 

まずは、現実と向き合うこと。

 

何もしていないと、現実逃避していることすら自分で分からなくなってしまいます。

 

だからこそ、会社を辞めた時のあのくやしさを忘れてはいけない。

 

自分の力不足で、みんなに迷惑をかけてしまった。

ただ、それがものすごく悔しかった。

 

そんな自分を許せなかった。

 

その、気持ちを忘れてはいけません。

 

今の自分を、見てくれる人がいること。

それも忘れてはいけないと思う。

 

いつの間にか、自分一人でなんでもできると思い込んでしまって、一人で突っ走ってしまっている。

 

まずは、自分が一人ではないことをもう一度確認しよう。

 

そして、会社を辞めたあのくやしさを忘れないようにしよう。

 

介護をしたいという気持ちを大事にしよう。

 

今の自分をもっと大事にして、認めてあげることが就職への近道になるような気がします。

 

そして、就職したらその会社で、長く働くことを目標にしていこうと思います。

 

長く働くことが、結局は自分のことを大事にすることに繋がると思うから。

 

だけど、まずは就職活動を頑張らないと。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です